ホームセキュリティ 家づくりの情報収集 防犯・防災対策

大学や社会人になる娘の一人暮らしが心配ならleafeeおすすめ!利用させたい付き添いBGサービスとは?

娘の一人暮らし、めっちゃ心配だよね?

僕も娘二人の父親として、そんな将来が必ず来るのかと思うと今から胸が張り裂けそうな気持ちです。

そんなパパ達におすすめなサービス見つけたのでご紹介します。

leafeeなら賃貸住宅でも簡単にホームセキュリティを導入できる!

娘が一人暮らしを始めるにあたって導入したいのが後付けホームセキュリティのleafeeです。

leafeeを自宅に設置してみた感想をこちらのleafeeのレビュー!ゼロキューブにぴったりのスマホで戸締り確認・防犯センサーのスマートホームセキュリティでまとめていますので合わせてご覧ください!

両面テープで貼るだけの簡単設置!

スターターキットはセンサー2個付き

セットアップも簡単

設置は両面テープで簡単!

leafeeのセンサーは工事が必要ありません。

 

両面テープで好きなところに貼り付けることができます。

センサー類のセットアップもスマホで手順通り行うことで1時間もかかりませんよ!

スマホで施錠状態を確認!警戒モード設定もタップで簡単!

スマホで簡単に確認できる

警戒モードの切り替えもタップで簡単

leafeeはスマホで簡単に施錠状態を確認できます。

 

警戒モードへの切り替えも2回タップすればできるシンプル設計です。

毎日の操作も面倒臭がらず行えますね。

また、警戒モード中に「解錠」を検知すれば、アプリに即通知が行われます。

そして、警報ブザーがなりますので空き巣対策などにも効果的です。

月額費用が980円からと安い!

leafeeの月額費用は、なんと980円からとランニングコストが低いのが特徴です。

賃貸アパートやマンションなどで一人暮らしであれば、センサーの数もスターターキットで間に合うことが多いので初期費用もそこまでかかりません。

leafeeのお得なプランは?サブスクと機器買取の月額料金を比較してみた

金銭的に大きな負担がなく娘の部屋にホームセキュリティを導入できるので安いものです。

14日間のトライアル期間で無料お試し利用ができます!

娘宅の異常発生時に自分がすぐに駆けつけられないからこそ『付き添いBGサービス』を使わせたい!

leafeeですがセンサーや警報ブザーもおすすめポイントではありますが、娘の一人暮らしだからこそ注目したいサービスがあります。

それが、付き添いBGサービスです。

付き添いBGサービスの概要

付き添いBGサービスのBGとは、身辺警護のボディーガードを意味します。

つまり、leafeeで異常検知したときにボディガードと一緒に自宅に様子を見に行ってもらうことができるのです。

警備サービス提供元株式会社エルテスセキュリティインテリジェンス
サービス提供地域東京都23区、国立市、国分寺市
神奈川県横浜市
千葉県市川市
警備サービス提供時間平日11:00 - 23:00
土日祝日はお休み(年末年始、夏季期間なども休業する場合がございます)
出動予約受付時間警備サービス提供日の10:00 - 21:00
当日の予約のみを受け付けています
サービス内容予めご申告頂いたご自宅の最寄り駅からご自宅まで、警備しながらの同行・付き添い
サービス料金10,000円/出動(1時間まで)警備時間が1時間を超える場合、30分につき5,000円追加
お支払い方法後日請求書郵送、銀行振込

こんな時に付き添いBGサービスが役に立つ!

付き添いBGサービスを使うときのケースは次の通りです。

家には誰もいないはずなのにleafeeの開閉通知が届き一人で帰宅するのが心配なので、誰かに一緒に帰宅してほしい時

娘がタイミング悪く一人で帰宅せざるを得ない時でも、警備員とともに一緒に行動することができます。

利用方法も簡単です。

事前に付き添いBGサービスの利用登録を済ませておきます。

付き添いBGサービスご利用の流れ

付き添いBGサービスが必要となったら、アプリで付き添いリクエストを行います。

ESI社から電話が来ますので、合流場所や時間を調整し待ち合わせします。

ボディガードと合流したら、一緒に帰宅します。

料金の支払いについては後日請求書が来ますから、娘がその場で持ち合わせがなくても付き添いBGサービスは利用させることはできますね。

東京23区を中心としたサービス提供エリア

leafeeの付き添いBGサービスは東京23区を中心としたエリアとなっています。

自宅がサービス提供エリアであることが条件です。

  • 東京都23区、国立市、国分寺市
  • 神奈川県横浜市
  • 千葉県市川市

付き添いBGサービスの利用料金は?

サービス料金は、10000円/出動(1時間まで)です。

もし警備時間が1時間を超える場合、30分につき5000円追加です。

ただ、支払い方法は後日銀行振込ですから、安全のためにその場の判断で必要な分警備してもらうことができますから安心ですね。

万が一の時に僕らは「飛んでいけない」のです!

万一、leafeeで異常が発生した時に、「パパすぐに来て!」と言われても行きたいのはやまやまですが「飛んではいけない」のが現実です。

娘も友達や彼氏、同僚などが都合つかなかったら?

一人で帰らせられるでしょうか?

何もないことが一番ですが、万一の場合ともなれば、その後の速やかな警察への通報や引っ越しなども対応することになる場合もあります。

娘宅と自分の現在地や時間帯によっては取るべき対応の仕方は変わって来ますが、選択肢の1つとして付き添いBGサービスの利用もできるようにしておくことで備えておくことができますよね!

14日間のトライアル期間で無料お試し利用ができます!

さいごに

以上、娘の一人暮らしにおすすめのホームセキュリティleafeeと付き添いBGサービスの紹介でした。

パパとしては、leafeeを利用させることで娘の防犯意識を高めるというのが一番のポイントかと僕は思います。

ホームセキュリティを導入すれば大丈夫という訳ではなく、防犯対策の話し合いをしたり、万一の際の連絡について取り決めて置いたりすることがもっとも重要です。

leafeeを1つのきっかけにして、家族の安心安全のためにみんなでどうしたらいいのか考えて見ましょう!!

関連leafeeのレビュー!ゼロキューブにぴったりのスマホで戸締り確認・防犯センサーのスマートホームセキュリティ

1000万円から建てられるライフレーベルのZERO-CUBEゼロキューブの四角いお家を建ててみて「良かったこと・後悔したこと」をまとめています。
おすすめ
ゼロキューブって実際どうなの?築3年1ヶ月経った感想

僕たちのお家はゼロキューブです。 あの「私たちにちょうどいい家。」のキャッチコピーで1000万円から建てられる四角いお家です。 ゼロキューブの人気が月日が経つ毎に増してきていて、それと「実際 ...

続きを見る


こんな人におすすめ


  • 自分の家づくりに失敗したくない人

  • 夫婦と子供2人家族の人

  • 実際に建築にかかった費用を知りたい人


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuki_PHZ

ユキズ

元不動産&投資用太陽光発電営業の経験を経て規格注文住宅のゼロキューブを建てました。 おしゃれでかっこいいお家ですが実際住んでみると「もっとこうした方がよかったかも?」と思うところもあります。 これからお家を建てたいと考えている人のために「実用重視で家づくりのポイント」と「効率的で素早い土地探しの方法」をまとめています。 保有資格:宅地建物取引士

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

1

元不動産営業で新築戸建てを土地探しから自分で行った僕が土地情報の入手方法について説明します。 理想的な土地探しにぜひチャレンジして見てくださいね! 土地情報の集め方 おすすめの土地情報の入手 ...

2

僕たちのお家はゼロキューブです。 あの「私たちにちょうどいい家。」のキャッチコピーで1000万円から建てられる四角いお家です。 ゼロキューブの人気が月日が経つ毎に増してきていて、それと「実際 ...

3

  せっかくのゼロキューブも格好良さだけ求めていたら生活しづらくなっちゃうかもしれません。 なぜなら、生活する上で絶対に欠かすことが出来ない超大事な「家事」である『洗濯物問題』は常 ...

4

ゼロキューブで家を建てるなら、是非検討したいのが「太陽光発電」です。 でも、太陽光発電が気になってはいるものの、ゼロキューブで太陽光発電はどうなの?と疑問が多いです。 そこで、僕が実際にゼロ ...

5

ゼロキューブのプランニングの前から僕の希望として「防犯カメラ」の設置を決めていました。 実際にゼロキューブに防犯カメラを設置してみて良かったと感じていますので、ゼロキューブや新築住宅の建築を ...

-ホームセキュリティ, 家づくりの情報収集, 防犯・防災対策
-, , , , , ,

Copyright© NICE KIP , 2020 All Rights Reserved.