家具・家電・ガレージ 引越し

引越し前に荷物を処分しないと起こるデメリットとは?

引越しのタイミングでは荷物のダイエットをしておきましょう!

事前に荷物の処分をしておかないと起きてしまうデメリットがあります。

ゼロキューブへ引っ越しした時のやったことの流れ

ゼロキューブに引っ越しした時の手続きまとめ

新築ゼロキューブに引越しするときの注意点

引越し前に荷物を処分しないと起こるデメリットとは?

引越し前に荷物を減らす3つのおすすめ方法

荷物が床置きのまま放置してしまう

ズバリ「荷物が床置きされたまま」になってしまうんです!

新築戸建てでゼロキューブともなると、各部屋のクローゼットはあるもののその他の収納は玄関の下駄箱とシューズクローゼット、キッチンとキッチンボードのみにあります。

靴と食器や調理器具はなんとか仕舞えるところはあるものの、吊るせない衣類や小物、書籍類などは収納することはできません。

そこに、無選別で持ち込んだ荷物が行き場をなくして、床にダンボールに入ったまま生活することになってしまいます。

賃貸物件で使っていた収納は新築戸建てにフィットしない!?

もちろん、十分な収納家具があり、全て仕舞いきれれば問題はありません。

ですが、賃貸物件で使用していたり、実家で使用していた家具を持ってこようとすると、新築戸建てのサイズやスタイルに合わないことがほとんです。

むしろ、賃貸などに住んでいた頃は、収納家具を購入することはほとんどないのでは無いでしょうか?

壁面ラックや収納棚、本棚にAVボード、カップボードなどを独身の時から揃えるというのも難しいものです。

新生活のために荷物を事前に処分しておこう!

結婚を機に新築戸建てに住むともなれば、荷物量は最低でも2倍です。

子供がいれば、3倍〜4倍に膨れ上がります。

一人当たりの荷物収納スペースも戸建てといえ限界があります。

そのため、せっかくの引越しというタイミングには、荷物を大幅に削減して本当に必要なものだけ選別しましょう。

ポイント

収納を増やせばいい?

でも、一度建てたお家の広さは変えられないので、収納家具を置くスペースも限られます。

大事なのは、荷物を選別すること。

無駄なものは購入せずに、使用しないものは処分して常にお気に入りの品だけに囲まれる生活にしましょう。

さいごに

以上、引越し前に荷物を処分しないと起こるデメリットとは?でした。

せっかくの新築戸建ての新生活ですから、身の回りの品々の総点検をやってみましょうね!

引越しの後からだと、ずーっと後回しになって片付けができなくなってしまいますよ!

ゼロキューブへ引っ越しした時のやったことの流れ

ゼロキューブに引っ越しした時の手続きまとめ

新築ゼロキューブに引越しするときの注意点

引越し前に荷物を処分しないと起こるデメリットとは?

引越し前に荷物を減らす3つのおすすめ方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yuki_PHZ

ユキズ

元不動産&投資用太陽光発電営業の経験を経て規格注文住宅のゼロキューブを建てました。 おしゃれでかっこいいお家ですが実際住んでみると「もっとこうした方がよかったかも?」と思うところもあります。 これからお家を建てたいと考えている人のために「実用重視で家づくりのポイント」と「効率的で素早い土地探しの方法」をまとめています。 保有資格:宅地建物取引士

-家具・家電・ガレージ, 引越し
-, ,

Copyright© NICE KIP , 2020 All Rights Reserved.