ゼロキューブ 家づくりの情報収集

ゼロキューブ+BOXの二階にもトイレがある間取りと住んで感じたメリット・デメリット

ゼロキューブを建てるにあたって2階にもトイレを設置しようか検討している人のために、我が家の実例をあげてメリット・デメリットと参考間取りについて説明していきます。

ゼロキューブ+BOXで二階にトイレを作った時の参考間取り

2階にトイレを作った時の間取りのこんな感じでした。

間取りの変更したら、北側の居室2つが小さくなりました。

ゼロキューブの建築面積を広くしているわけではないのでしょうがないですね。

土地の接道向きなどによってゼロキューブの間取りが変わるので参考程度にしてください。

2階にトイレを作ると絶対こうなるわけではありませんよ。

ゼロキューブのトイレってどんな感じ?

我が家のゼロキューブのトイレはオプションの省スペースになるタンクレスにしてあります。

タンクレスといっても、便器後ろの収納内がタンクになっている感じですね。

1階のトイレの雰囲気

1階のトイレはこんな感じで、アクセントクロスで可愛くまとまっています。

収納の化粧板とおんなじような木目調のアクセントクロスなのでうるさくないです。

かなりお気に入りです。

確か、ゼロキューブのモデルルームを見学した時にみたアクセントクロスがとても可愛かったので同じものを選んだはず。

1階のトイレに窓があるので、昼間は電気をつけなくても明るいです。

滑り出しタイプの窓で網戸もありますが、特に開けることもないですね。

我が家の場合は、1階トイレの真向かいがパントリーになっているので、1階トイレ内には備え付けの収納の他に特別収納棚は設置しませんでした。

ただ、住んでみてから女性の生理用品ボックスを置けるような専用棚などあれば楽だったかなと妻と話したことがあります。

ほとんど来客はなく家族のみなのでパッケージのままで置いちゃってますが、これから建てる人はトイレ内の収納棚も検討した方がいいかもです。

うちは子供二人も女の子なので、頃合いを見て、DIYで棚作ろうと思ってます。

2階のトイレの雰囲気

2階のトイレはこんな感じ。

窓はお願いしてつけてもらいました。おかげで昼間なら電気をつけなくても明るく使うことができます。

窓サイズは指定しませんでしたが、居室の小窓とはちょっとサイズが違うので注意です。

トイレの窓は収納棚も設置するので、縦に短い長方形タイプです。

気になる人は事前に営業に確認してみてくださいね。

 

トイレは設備は1階と同じです。

2階にはパントリーがないので収納が必要かと思い収納棚を設置しました。

ただ、住んで2年ですが、まだ物をしまったことはありません。

収納の扉を見てみるとわかりますが、どうやら幅の違いによって調整できる物のようです。

知らなかったのでアレ?と思いますが、別に大した問題ではないのでスルーしました。

気になる人は営業に確認した方がいいです。

 

広さは1階のトイレと一緒です。

ニコちゃんマークのマットは1階&2階でお揃いで使っているお気に入りのマットです。

ゼロキューブ+BOXの二階にもトイレがある生活をしてみて感じたメリット・デメリット

家の1階と2階にトイレを作って実際に生活していますので、メリット・デメリットをまとめていきます。

2階にもトイレがある生活をして感じたメリット

家に2つトイレがありますが、やはりメリットはでかいですね。

どこにいてもすぐトイレに行ける

1階にいても、2階にいてもすぐにトイレに行けるのは本当に楽です。

基本的に数歩でトイレに行けるので、移動のストレスはまるでないです。

仮に就寝中にお腹を下してもすぐに2階にトイレがあるおかげで焦らなくても大丈夫です。

僕の場合、ちょっとトイレが近いので、もよおすたびに1階に行かなくてはいけないともなると水分補給もままならないので気持ちが楽でいいです。

トイレ待ちがない

今は子供二人はオムツとトイトレ中なので、大人2人しか積極的にトイレを使っていませんが、トイレ待ちがありません。

お出かけ直前で、トイレ待ちで時間がなくなって慌てるなんて事態にもなりませんね。

今後大人4人で使うことになっていきますが、朝や帰宅後などもよほどお腹を壊すようなイレギュラーが発生しなければ、困ることもないでしょう。

2階にもトイレがある生活をして感じたデメリット

次にデメリットです。

掃除の手間は2倍

トイレが2つなので、単純に掃除の手間が2倍になります。

ただ、そこは、掃除のタイミングを1階と2階で分けていますし、基本的には都度掃除で対応しているので一度に1階&2階をまとめて掃除はしていないので気にはしていません。

ユキズ
ちなみにトイレ掃除は僕がやっています

トイレが2つでも、消耗品が2倍の速度で減るわけではないのでコスト面の心配はないです。

掃除用具は、都度掃除用に「まめピカ」はそれぞれ置いていますが、ブラシの「スクラビングバブル」は1つで持って行って使っています。

2階トイレの音は響いて聞こえてしまう

特に今後気になりそうなのは、2階のトイレの音かもしれません。

我が家の場合には、居室と主寝室の間にトイレがあるので、水の音はどうしても響きます。

デリカシー的に夜間は他の家族は1階のトイレを使うようになるのかなと思っています。

ちなみに、ゼロキューブは廊下があって扉で区切られているわけではないので、1階のトイレの流す音だったりも聞こえないわけではないです。

妻はその辺りはどうでもよさそうです。

気になる人は、モデルルームなどで水を流せれば流してみて確認してみるといいですよ。

さいごに

以上、ゼロキューブ+BOXの二階にもトイレがある間取りと住んで感じたメリット・デメリットでした。

ゼロキューブはトイレのオプションがあるので色々家族で検討してみてくださいね!

1000万円から建てられるライフレーベルのZERO-CUBEゼロキューブの四角いお家を建ててみて「良かったこと・後悔したこと」をまとめています。
ゼロキューブって実際どうなの?築3年3ヶ月経った感想

僕たちのお家はゼロキューブです。 あの「私たちにちょうどいい家。」のキャッチコピーで1000万円から建てられる四角いお家です。 ゼロキューブの人気が月日が経つ毎に増してきていて、それと「実際 ...

続きを見る


こんな人におすすめ


  • 家づくりで後悔したくない人

  • 夫婦と子供2人家族の人

  • 実際の建築費用を知りたい人


あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

1

元不動産営業で新築戸建てを土地探しから自分で行った僕が土地情報の入手方法について説明します。 理想的な土地探しにぜひチャレンジして見てくださいね! 土地情報の集め方 おすすめの土地情報の入手 ...

2

僕たちのお家はゼロキューブです。 あの「私たちにちょうどいい家。」のキャッチコピーで1000万円から建てられる四角いお家です。 ゼロキューブの人気が月日が経つ毎に増してきていて、それと「実際 ...

3

  せっかくのゼロキューブも格好良さだけ求めていたら生活しづらくなっちゃうかもしれません。 なぜなら、生活する上で絶対に欠かすことが出来ない超大事な「家事」である『洗濯物問題』は常 ...

4

ゼロキューブで家を建てるなら、是非検討したいのが「太陽光発電」です。 でも、太陽光発電が気になってはいるものの、ゼロキューブで太陽光発電はどうなの?と疑問が多いです。 そこで、僕が実際にゼロ ...

5

ゼロキューブのプランニングの前から僕の希望として「防犯カメラ」の設置を決めていました。 実際にゼロキューブに防犯カメラを設置してみて良かったと感じていますので、ゼロキューブや新築住宅の建築を ...

-ゼロキューブ, 家づくりの情報収集
-, ,

© 2020 NICE KIP